NEWS
ARTISTS
TIME TABLE
TICKETS
TOUR INFO
MAPS
PHOTOS
SUB ROSA
 
   
ゆっくりライブを楽しむ"野外フェス、
大好評につき今年は初夏にも開催決定。
「ウォッチング・ザ・スカイ」は、すっかり恒例となった上野水上音楽堂で、毎年4月に開催されてきた”春フェス”。NYのシンガー/ソングライター、ジェシー・ハリスの同名アルバムから名前を拝借して、2009年にスタートしました。今年の4月にはハンバートハンバートとキセルの二組に出演していただきました。ありそうでなかったこの組み合わせを楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただきました。春の祭典にふさわしく、ソールドアウトの会場は満開の桜。舞い込む花びらが両者の競演を祝福しているようでした。
大好評をいただいきまして、今年は6月にも開催することとなりました。本フェスの名付け親、ジェシー・ハリスがニューアルバム「サブ・ローサ」の完成とともに来日します。ブラジル録音を果たしたバンドメンバーを連れて、久しぶりのカムバック出演。また、今回はもう一組の来日アーティストを迎えます。ノラ・ジョーンズを中心メンバーに擁するNYのカントリーバンド「リトル・ウィリーズ」で活躍するギタリスト、ジム・カンピロンゴが自身のトリオで出演します。米ビルボード誌が「国宝級」と絶賛したギタープレイが楽しみです。
日本からは、七尾旅人、i-dep、アルフレッドビーチサンダルの異色の3組が加わり、夏目前の「野外フェス」に彩りを加えてくださいます。
昼の早い時間から始めます。強くなった日差しのなかで、冷たいものでも飲みながら、ゆっくりとライブを楽しみに、初夏の上野にお越しください。
 
ヒルストーン